2017年度 京都会議

2017/01/24

1月19日から1月22日まで2017年度 京都会議に参加してきました。

京都会議は毎年1月に全国各地の青年会議所(今年は696LOM)が京都の地に集まり、日本青年会議所の1年の運動方針の発信や日本JCへの出向者の激励など新年のスタートとなる大会であります。本年度の京都会議は那覇JCからも多くのメンバーに参加して頂きました。

19日夜は日本JC役員輩出LOMの理事長懇談会ということで、青木会頭を始めとする日本青年会議所の役員の皆様、そしてその役員を輩出している全国各地の理事長の皆様との懇談の場が持たれました。本年、那覇JCは沖縄地区担当常任理事として、那覇JC直前理事長でもあります末広尚希君を日本JCに輩出しております。私も輩出LOM理事長として参加し、様々な情報交換や各地で行う今年の運動などのお話が聞け、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。

20日は朝から開会式セレモニー、日本JC理事会、その後は日本各地区の会員会議所が開催され、終了後は沖縄地区ナイトと非常に濃密な1日となりました。

やはり日本JCの厳粛な雰囲気や理事会運営、セレモニー等は学ぶことが多く、那覇JCに持ち帰るべきであると再認識させられました。

    

第1回の沖縄地区・沖縄ブロック協議会の会員会議所では県内各地10青年会議所の理事長を始め、多くの那覇のメンバーが役員として頑張っている姿に頼もしさを覚えるのと同時に本年一年しっかりと輩出LOMとして下支えしなければと改めて思いを強くしました。会員会議所の途中では日本JC国際アカデミー委員会の皆様が今年の熊本で行われる国際アカデミーのPRにも駆けつけて頂きました。本年国際アカデミー委員会にはVC(副委員長)として岩井洋君を始め、小幹事に髙良知佳君、尾垣招君など多くのメンバーを輩出しており、しっかりと出向者としての担いを行っておりました。昨年入会の田中貴久君も沖縄地区の総務委員長として、堂々とした姿での上程しておりました^^

21日は朝から総会やフォーラムと続き、夜は那覇青年会議所メンバーでLOMナイトを開催しました。LOMナイトの途中には沖縄地区担当の小山副会頭や国際アカデミー委員会の小林委員長などがご挨拶に駆けつけて頂き、出向者へ向けての激励となったと思います。20名近くの那覇メンバーに参加頂き、皆それぞれに親睦を図り、今年の運動に向け団結出来たと思います。

   

22日は早朝から新年式典が開催されました。京都府知事、京都市市長、日本青年会議所の歴代会頭でもある麻生太郎元総理を始めとする歴代会頭や、JCI会頭のドーン・ヘッツェル君を始め多くの海外からのご来賓の方々がご列席のもと、本年度日本JC第66代青木照護会頭から一年間の運動の発信がなされました。その後は閉会式となり、那覇のメンバーと共に京都の地を後にしました。毎年京都会議には参加しておりましたが、やはり理事長の職を預かって参加する京都会議は、今までと全く違った、多くの刺激や決意を頂いた大会となりました。

参加して頂いた那覇JCの多くのメンバーには感謝の想いでいっぱいであります。本当にありがとうございました。今年一年の運動でお返しする事をお約束致します。

 第55代理事長 渕辺 俊紀