理事長BLOG

那覇JCサマーキャンプ2017IN座間味

2017/09/26

第137回通常総会の翌日7月27日から那覇JCで受け入れが始まった今年のサマーキャンプ。那覇JC,香港北区JC,台湾四海JCと合同で座間味の地で開催されたサマーキャンプは台風の影響が心配された中でしたが、無事成功裏に終える事が出来ました。


本当に素晴らしい体験を各国の児童たち、メンバーの皆さんに味わって頂いたと思います。今回の事業を担当した那覇JC国際人財育成委員会の皆さんには本当に脱帽です!!よくここまでの企画を練って頂きました。受け入れのレセプションから最終日の空港の見送りまで本当に大変だったと思います。

数日間のこの子達の成長、繋がりを見ていたら私たち大人ももっと直球に真正面からぶつかれば、国は違えど解決できない問題はないと思わせてくれました。この子たちを見ているとアジアの中の沖縄の未来は実に楽しみです。子供たちのグループワーク、カレー作り、三味線や空手の披露や、カヤック、海でのビーチクリーンなど、一生の想い出となったはずです。

委員会の皆さん、お手伝い頂いた那覇JCの皆さん、受け入れ先の座間味の宮里村長を始めとする座間味行政の皆さん、この事業に向けた英語スピーチコンテストにご協賛頂いた皆さん、友好団体の那覇北ライオンズの皆さん、本当にありがとうございました!!

第55代理事長 渕辺 俊紀


6月度定例会&サマーコンファレンス&7月通常総会


早いものでもうすぐ9月も終わり、、。

今週の埼玉の地で行われる全国大会を控え、次年度体制の準備が着々と進む忙しい日々であります。が、、。

写真が抜けていてアップしていなかった、少し前の様子を投稿します!

少し遡りますが、那覇JCの先輩でもあります、長嶺国盛社長の運営されるスカイレーンにて6月度家族例会を行いました。
日頃のJC活動を支えるご家族への感謝も込め、また新しく入会した新入会員たちとの横の絆を構築する為、ボーリングで大いに盛り上がりました。

私から理事長賞という事で商品を用意しましたが、一位を獲得したのは新入会員の比嘉君、良かった!私自身も誕生日の翌日という事で、会員皆様からトンデモナイ誕生日プレゼントを頂きました。本当に感謝であります(T_T)

そして、7月はサマーコンファレンスが横浜の地で行われ、多くの那覇メンバーと参加して来ました。

何より貴重だったのはやはり、青木会頭×安倍内閣総理大臣のメインフォーラム。全国各地より結集したJCメンバーに有り難いメッセージを頂きました。

そして7月26日にはサザンパレス球陽館にて第137回通常総会を開催しました。
本年度の補正予算議案のほか、次年度の理事長立候補者承認の議案が全て可決され、次年度2018年度 那覇青年会議所 第56代理事長予定者に本年度副理事長であります、宮城 匡(みやぎ たすく)君が無事選出されました。通常総会後の懇親会には那覇JCシニア・クラブ会長の石川 元章先輩を始め、比嘉 良雄先輩にもご参加頂き、私たち現役に対してエールを頂きました。先輩たちの期待や愛情に応えるためにも残りの期間頑張っていかなければなりません。

 

 


各委員会&公務など

2017/08/05

さてさて、時間はあっという間に過ぎていきます。7月が特に忙しかったのでブログアップが中々追いつきませんが、、続・振り返りを。

例年、那覇JCは活動を行っている那覇市の行政や各種団体などの様々な公務職を頂いております。青年経済団体としての視点で意見が求められてるため、積極的に参加しています。

 

那覇市社会福祉協議会、那覇市民憲章推進会議、那覇市青少年健全育成市民会議、沖縄県緑化推進委員会、那覇まつり実行委員会、那覇市こども政策審議会、沖縄県護国神社総代、、などなど20以上の役職を頂いており、正副役員を中心にその担いを受けております。単年度制であるがゆえに先輩達が築いてきた担いをこれからも次代に引き継いで、住み暮らす地域の為に尽力しなければなりません。また、今年は地域社会連携委員会や地域経済自立委員会が地域との繋がりを大事にする活動を年間通して行うという試みで様々な取り組みをしてます。

行政などに対し意見をまとめ提言していくことも大事ですが、その前に地域から本当の生の声を拾える組織なのか、もう一度足元を見つめ直して、市民や各団体に対して汗をかいてる姿を見せる為に委員会が日々頑張っております。後半の地域社会ラインの事業も控えておりますが、楽しみです。残りの期間も頑張っていきましょう。その他の委員会も奮闘中です!!

皆で突っ走りましょう!

第55代理事長 渕辺 俊紀

 


2017JCI ASPACウランバートル大会


少し振り返りを。6月8日から12日にかけてモンゴルの地で行われたJCI ASPACウランバートル大会に参加をしてきました。

私自身、人生初のモンゴルの地でしたが、今回は鹿児島ブロック協議会のご厚意でチャーター機に同乗させて頂きました。砂漠の真ん中にあるチンギス・ハーン空港に到着してからというもの見るもの全てが予想を上回るものばかりで、大会期間中を通して様々なファンクションや会議に参加しながらも、空いた時間の散策で色々と経験出来た有意義な5日間となりました。

ノモンハン事件や、モンゴルの地での戦後強制労働に従事し亡くなられた日本人の遺骨が埋葬されてる、ダンバダルジャー日本人慰霊碑に刻まれた言葉には胸が締め付けられる思いでした。

「諸志よ祖國日本は見事に復興しました モンゴルに安らかに眠ってください」私達の暮らす今の平和な時代はこうした先人たちの支えの上に成り立ったという事を忘れてはいけません。

大会期間中は姉妹JCのメンバー達との再会、各国ナイトやGALAパーティーでは世界中のメンバー達との交流を深められたり、本当に充実した時間でした。

来年のASPACは鹿児島!!是非皆で行きたいですね。

第55代理事長 渕辺 俊紀

 


小学生英語スピーチコンテスト2017~Let’sチャレンジ!Let’s世界へ!~

2017/06/28

6月18日(日)、那覇市おもろまち県立博物館・美術館講堂にて小学生英語スピーチコンテスト2017「Let’sチャレンジ!Let’s世界へ!」が開催されました。

那覇市内の小学校に通う4~6年生14名が出場し、それぞれのテーマで5分間スピーチし自己表現を競い合いました。開会前の小学生たちの緊張に包まれた面持ちを見て、不安になりましたが本番が始まると、英語のみならず身振り手振りを交え、時には笑顔を見せ堂々とスピーチする姿に感動を覚えました。「世界で活躍するファッションデザイナーになりたい」「世界中の病気の人を治す薬剤師になりたい」「私のおばさんみたいな輝いてる保育士になりたい」「大好きな沖縄の食文化を世界に広げたい」、、、、、、。様々な夢や目標をスピーチしました。

出場者の皆さんの必死な姿を見ると、皆入賞させてあげたい気持ちになりましたが、そこはコンテストという事で5名の小学生の皆さんが、表彰されました。間違えなく私達が小学生の頃より英語教育は進んでいる事も実感しましたし、今後の沖縄の国際感覚を持った人材育成の必要性を改めて感じました。入賞した5名の皆さんは来月に離島で行われる香港・台湾の子供達とのサマーキャンプに参加しますが、きっと一生の思い出となる事業となることと思います。

審査員をして頂いた在沖米国総領事館 領事部長のバーナード・c・ワダン様や在沖米国商工会議所理事でツーリズム&ホスピタリティ委員長のカール・バスティアン様、今回審査時間の間、エンタメで会場を大いに盛り上げてくれましたチューニングキャンディのリーダーのソフィーさんにも本当に感謝です。多くの子供達のご家族や学校関係者の方たちからも「来年も是非やって下さい」とお声を頂きました。本当に意義のある事業だと思います。この事業を当日まで一生懸命作り上げてくれた国際人財育成委員会の皆様には本当に頭が下がります。各学校周りや出場者の調整など大変だったと思います。開会の辞を英語で行った桃原室長もかっこ良かったです。趣旨説明の南風原委員長、司会を見事にこなした今年新入会員の上原ゆりえさんも見事でした!

今回、事業告知のメディア周りも委員会メンバーが率先して各所を回って頂いたおかげで本当に多くの方にご来場頂けたと思います。

 第55代理事長 渕辺俊紀


「CNN会議2017」!!

2017/06/17

6月に入りましたが、去った5月27日(土)に香港の地にて姉妹JC3か国合同のCNN会議に、那覇JCからは照屋専務、組織戦略局の儀間局長、国際人材育成室の桃原室長、南風原委員長、伊藤副委員長と6名で参加して来ました!!

本来であれば6月の2017ASPACウランバートル大会にて開催予定だったのですが、今回のみ、やむを得ない状況があり急遽香港の地での開催となりました。

本年度7月末に那覇JCが受け入れ、事業開催を予定をしています「サマーキャンプIN座間味」についての議題や情報共有などがメインの会議となりましたが、香港北区JC、台湾四海JCからも様々な質問や提案などが挙がり、非常に有意義な会議となりました。又、南風原委員長の堂々たる英語でのプレゼンテーションは本当に見事でした。流石です^^!

今回も議長国である台湾四海JCの皆さんや、会議開催国の香港北区JCの皆さんとの深い交流を通し、一段と固い絆の構築が出来たのではないかと思います。

那覇、香港、台湾の児童たちに、世界が恋する慶良間ブルーの海を始め、様々な体験を通して素晴らしい自己成長に繋がる児童国際交流の事業にすべく頑張っていかなければなりません。

※ おまけですが、嬉しいハプニングが、、。会議にて香港に滞在中、照屋専務のお子さんが予定日より早く産まれそうだと一報が入り、香港メンバーの協力のもと急遽沖縄に戻られました。

結果、無事に出産に立ち会えたとの事。照屋専務、おめでとうございます!!!              第55代理事長 渕辺 俊紀


5月度定例会「那覇ハーリー☆」‼

2017/05/05

2017年5月3日(水)、那覇JC5月度定例会「那覇ハーリー」に参加して来ました‼

昨年、直前に強風と大雨の為に中止となった那覇ハーリーにリベンジを誓い、更には今年の沖縄ブロック協議会アカデミー委員会と各地JC代表メンバーの合同チームに急遽挑戦状を叩きつけられ、絶対に負けられない戦いとなりました。、、、、、、、が、結果は、、3位‼(つまり最下位、、)まぁ、言い残すことはありません!会員一丸となって、体力の限界に挑戦し、一つとなれた事でヨシとしましょう。終了後、方々で負けた言い訳が飛び交ってたのが印象的でした^^ 終了後は那覇JCと沖縄ブロック協議会合同の懇親会も開催し、那覇JCメンバーが沖縄ブロック協議会や各地JCの皆さんと笑顔で交流を深めれた様子が印象的な素晴らしい「那覇ハーリー」の一日でした!

ちなみに、私と専務、天願副理事長は同会場で行われていた第39回OTV杯相撲選手権大会にも協力・協賛団体として激励を込めて参加して来ました。回を重ねる毎にレベルアップしているこの大会、今回も手に汗握る熱戦が繰り広げられ、大盛り上がりでした。小学生の部で勝ち残った「わんぱく力士」達を那覇JCとして全国大会へ引率します!

今回、設えを担当して頂きました、古見副理事長、大城室長、倉岡議長を始めとする夢現ラインの皆様やお手伝いを頂いた多くのメンバーの皆様、沢山の声援をくれました会員ご家族の皆様に心から感謝致します‼ありがとうございました。さぁ、次は6月の英語スピーチコンテスト‼そして6月度定例会へ向けて走り抜けて参りましょう!

                             第55代理事長 渕辺 俊紀


第4回理事会&30名拡大達成☆

2017/05/01

さて、あっという間の4月でありました。

本年第30回国際アカデミーが開催される熊本にて行われた、国際プレアカデミーへの参加や、第9回国際映画祭へのなは応援団としての参加、那覇商工会議所女性会・青年部の総会などなど、公務や各関係団体の事業への参加が続いた1ヵ月でありました。

  

また、那覇JCも各委員会がこれから行われる事業に向け、日々奮闘しております。

そんな中、4月26日(水)に第4回理事会が行われました。調整期間という事でスーツからかりゆしウェアに装いも新たになりました。

審議・協議案件も多く、様々な意見が飛び交った理事会でしたが、無事審議可決を皆から頂き、声を詰まらせ挨拶する委員長の姿に胸を打たれました。相当議案に向き合って来たのだと思います。皆さんの頑張りに本当に感謝です。そして、今年の拡大も、この4月に入会された5名の会員をもって30名を達成しました。新たな仲間との出逢いに感謝しながら、5月も3日のハーリーを皮切りに熱く活動して参ります。

   

第55代理事長 渕辺俊紀


那覇青年会議所3月度定例会

2017/03/27

去った3月17日(金)、那覇青年会議所3月度定例会「若者に伝えたい沖縄の未来と現在の課題~その時、沖縄は動いた!~」を那覇JC会館にて開催しました。今回は講師例会ということで、講師に元沖縄県知事であります稲嶺恵一様をお迎えし、経済人としてのご経験、1998年から2006年まで務められた沖縄県知事として、今だから話せるようなお話を私達に語って頂きました。通常のホテルではなく那覇JC会館にお招きした事もあり、開始前から歴代理事長の面々の写真をご覧になりながら当時のお話などもお聞きする事が出来ました。

講師である稲嶺様から現状の沖縄が抱える課題、それに向けて若者へ期待する事などあっという間の90分間であり、最後には会員の質疑応答にも快く全てお応えを頂き、那覇JCの会員の皆様にも大変な刺激を受ける機会となったのではないかと思います。今回の定例会を担当した国際人財室の皆様、お疲れ様でした!良き定例会を構築して頂いて感謝の想いであります。

司会は今年の新入会員の上原さん、花束贈呈、閉会の挨拶は南風原委員長と女性の活躍が目立った定例会でしたね。この後に続く定例会も楽しみです^^

第55代理事長 渕辺 俊紀


地域社会連携・地域経済自立委員会の取り組み

2017/03/01

 

さて、2月もあっという間でありました。

那覇JCの総会は勿論のこと、各LOMの総会周りや地区賀詞交歓会、姉妹JCの就任式典など毎年この時期恒例ではありますが、体調も崩さず全ての公務を欠席すること無く2月を終え、ホッとしております。

毎回、那覇JCの正副役員・理事役員を筆頭に、それぞれが仕事の合間を縫って多くのメンバーに参加頂いてることに本当に感謝の思いであります。そんな中、今年の那覇JCの各委員会の取り組みもそれぞれ動き出しております。

月初めには今年の那覇JCの新体制のご報告と取り組みの抱負を兼ねて城間那覇市長への表敬訪問に行って参りました。

昨年の「那覇市みらい会議」、「学生英語スピーチコンテスト」にご参加頂いた御礼を申し上げ、本年の運動に対しても様々な意見交換を行い、引き続きご理解、ご協力を頂けるお声も頂き、大変有意義な時間となりました。城間那覇市長は就任時の政策の一丁目一番地に「待機児童の解消」を掲げ、任期の折り返しを迎えた今年、政策の二丁目一番地を「中小企業が活性化するような経済政策」としています。本年、安本委員長率いる地域経済自立委員会が取り組む意義は非常に大きいと感じました。

そして、先日は中村政也委員長率いる地域社会連携委員会の今年の取り組みに向け、那覇警察署にて那覇市防犯協会との団体委嘱状交付式に参加して参りました。那覇市の安心・安全について様々な課題や必要性を聞く事が出来、私たち那覇青年会議所に対して期待すること等もお聞きする事が出来ました。観光が好調に推移する那覇市、インバウンドの観光客も街中で多く目にするようになってきましたが、それに伴い対策せねばならない事、最近新聞紙面等でも多く目にするヤミ民泊対策のお話など聞く事が出来ました。

 

 

 

先日は安本委員長担当の地域経済自立委員会の本年の事業取り組みの打ち合わせの為に沖縄尚学高等学校を訪問。

名城政次郎校長、名城政一郎副校長を始め、与座教頭先生、金城教頭先生にお話を聞いて頂き、沢山のアドバイスも頂きました。

内容はまだ詳しくは話せませんが、一年を通して面白い事業になりそうですので、しっかりと取り組んで行きたいと思います。

沖縄尚学は昨年も「学生模擬選挙」を開催したりと毎年、私たち那覇青年会議所の事業・運動にご理解とご協力を頂いております。

 

各委員会がそれぞれ本年の事業・運動に向けて動き出しております!本当に頼もしい限りです。

3月も引き続き気合で走り抜けますよ!

第55代理事長 渕辺 俊紀