軌跡

一般社団法人那覇青年会議所(那覇JC、naha junior chamber international)とは

 
那覇市及びその周辺に居住、または勤務先を有する20歳以上40歳までの品格ある青年経済人の集まりです。
本会議所は、会員の運動を通して指導力の向上をはかり、自己の修練と地域社会への奉仕の精神を養っております。
そうしていくなかで会員相互の友情をはぐくみ、政治、経済、社会ならびに文化などの諸問題を探求し、国家の発展を願い国際的理解を深め、世界の繁栄と平和に寄与することを目的としている団体で、現在105の国や地域に国家青年会議所があり、約18万人が国政的な同志感を持って活動しております。
沖縄の地に青年会議所が誕生したのは1959年6月20日。40年以上の歴史を有し、「沖縄青年商工会議所」として産声を上げ、その後の1964年には(社)那覇青年会議所と名称を変えました。
そして今日に至るまで、前述の目的に向かって前会員が英知と勇気と情熱を集結しております。

那覇JC年表

那覇JC2010年代運動方針

自分をつくり、行動することが明日の日本創造(くにづくり)になる

自分をつくるということは明日の日本(くに)づくりになる。それは全てのひとり一人が世界の中心であり、縁(ふち)にいる存在だからである。
だからこそ、あなたの行動が世界を作り明日を導くのであり、あなたに縁にある責任を自覚し、中心に立つ勇気が求められるのである。

那覇JC2010年代運動方針

那覇青年会議所定款 (目標)

 
本会議所は、地域社会及び国家の発展をはかり、会員の連携と指導力の啓発に努めるとともに、国際的理解を深め、世界の繁栄と平和に寄与する事を目的とする。
 
・すべての家族を大事にし愛を語り合いましょう
・あたりまえのことを意識し改革しましょう
・地域経済の問題に取り組みましょう